ホワイトニング|審美歯科

札幌えとう歯科(審美 矯正)
えとう歯科

ホワイトニングのご案内(札幌市中央区)

ホワイトニングで白い歯輝きのある歯を手に入れましょう

えとう歯科(旧ラルズ歯科)のホームページです

ブログもご覧ください。 Topページ

ホワイトニング(歯の漂白) その1

デュアルホワイトニングについて

ホワイトニングする前の黄色い歯の状態です。
ホワイトニングがすんで白い歯になった状態です。

もう少し歯の色を明るくしたい。でも歯はけずりたくないという方におすすめなのがホワイトニングです。
ホワイトニングにはさまざまな方法がありますが、上の写真はオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの両方を行った治療例です。
この方法をデュアルホワイトニングといいます。

歯科医院で行うのがオフィスホワイトニングです。

歯の表面にホワイトニング用のジェルをのせて、その上からレーザーやプラズマ光などの特殊な光をあてます。すると歯の透明感が高まって、その結果歯は白く輝いて見えるようになります。
これだけでも充分な場合もありますが、安全に確実に白くするために、ご自宅でホームホワイトニングを行っていただくようにしています。両方行うことでムラのないきれいな色調にしあがります。

ホワイトニングジェルをホワイトニング用マウスピースに注入しているところです。
ホワイトニング用のマウスピースを口に合わせているところです。

カスタムトレー(歯型に合わせて作ったホワイトニング用マウスピース)の中にホワイトニングジェルを流し込んでから、歯に装着します。

デュアルホワイトニング(オフィス、ホーム)

費用:上20,000円、下20,000円(税別)

期間:平均2〜3週間(変化の程度、スピードには個人差があります)

その後のメンテナンスは3,000円(税別)です。

ホワイトニング(歯の漂白) その2

ウォーキングブリーチについて

ホワイトニングする前の茶色い歯の状態です。
ホワイトニングがすんで色調が白い歯に改善された状態です。

虫歯が原因で神経を失った歯や、打撲を受けた歯は数年後、茶褐色に変化することがあります。
前歯に変色している歯があると、特に目立ってしまいますから、元の歯の明るさにもどしてあげる必要があります。
この治療例では、ホワイトニングジェルを歯の内側に作用させるウォーキングブリーチと通常のデュアルホワイトニングを行いました。

ウォーキングブリーチ + デュアルホワイトニング

費用: ウォーキングブリーチだけの場合、1本5,000円(税別)

デュアルホワイトニングをプラスすると25,000円(税別)

毎回のオフィスホワイトニング実施費用は500円

期間:平均2〜3週間(変化の程度 スピードには個人差があります)。

その後のメンテナンスは3,000円(税別)です。

2016年現在、ウォーキングブリーチは休止しております。

その他

ホワイトニングは歯の漂白、ブリーチング、ブライトニングとも呼ばれます。
ホワイトニングジェルの主な成分は、オフィスホワイトニングが過酸化水素、ホームホワイトニングが過酸化尿素などです。

ホワイトニングは時間がたつと色の後戻りが起こりますので、定期的にメンテナンスを受けていただくことをおすすめします。メンテナンスを受けていただくことできれいな色調を維持することができます。

メンテナンスの来院間隔は半年に1回がのぞましいです。
お忙しい方は年に1回を目標にしてみてください。
気になる方はお早めにいらしてください。

HOME お問い合わせ
住所 地図 駐車場 診療時間
無料相談 治療費用
審美歯科
ホワイトニング(歯の漂白)
オフィスホワイトニングの手順
ホワイトニングの治療例 Q&A
ラミネートベニア セラミッククラウン
歯のすきま治療 セラミックインレー
矯正歯科
矯正歯科 概念など
治療例(1) 叢生
治療例(2) 全体的な歯列不正
治療例(3) 裏側からの矯正治療
治療例(4) マウスピース矯正
治療例(5) 前歯中心の矯正治療
札幌えとう歯科(審美 矯正)