叢生 でこぼこの歯並び|矯正歯科

札幌えとう歯科(審美 矯正)
えとう歯科

叢生 でこぼこの歯並びのご案内(札幌市中央区)

でこぼこの歯並びを治して快適にすごしましょう

えとう歯科(旧ラルズ歯科)のホームページです

ブログもご覧ください。 Topページ

矯正治療例(1) 叢生(そうせい)

叢生は日本人に多くみられる歯並びです。
特に最近は歯の大きさに対してあごの骨が小さい、あるいはあごの骨に対して歯が大きいという若い方が多いので、矯正治療を希望されるきっかけとしていちばん多いのが、この叢生のようです。

学童期において、乳歯から永久歯のはえかわりを利用して歯を並べてゆく「咬合誘導」がうまくいけば、最も自然なしあがりになるでしょう。なぜなら成長発育の流れに逆らわずに歯を並べることができるからです。時期的にも骨がとてもやわらかい時期にあるので、無理なく歯を動かせますし、動かし終わるあたりの時期がちょうど骨の完成時期に重なりますので、まさに理想的な流れになるのです。
学童期に治すことができなかった方は、成人してからでも治せますのでご安心ください。その場合、歯を並べるためのスペースづくりとして部分的に歯を抜くことがあります。そのほか歯を抜かずに、歯の側面を一部形態修正してすきまを設けてから治す方法もあります。

叢生の治療例

歯がでこぼこに重なり合っている歯並びの状態です。
矯正治療が終わり、歯並びが整った状態です。

少しだけ歯がねじれていて、部分的に重なっているケースです。
このくらいであれば歯を抜かずに治すことができます。

上前歯の2番めが内側に引っ込んでいる歯並びの状態です。
矯正治療がすんで、きれいな歯並びに改善された状態です。

歯の重なり大きいケースで、しかも歯の大きさに対してあごの骨が小さい(あるいはあごの骨に対して歯が大きい)場合には、歯を数本抜いてから治療を開始することがあります。

全体的にワイヤーを使った矯正治療

費用:500,000円(税別)〜
上のみ、下のみは250,000円(税別)〜
そのほかに調整費用がかかります。

期間:数ヶ月〜数年(個人差があります)

矯正治療の期間について

できるだけ早く終わってあげたいというのが治す側の正直な気持ちです。けれども大人の方の場合は後戻りという現象が起こりやすいので、じっくり動かしてしっかり保定(ほてい)しておく必要があります。
矯正治療は装置のついた生活なので、不便なことも多いのですが、その分装置がはずれたときのよろこびはとても大きいものです。じっくり取り組むことができた方の治療は、とても仕上がりがきれいで長年よい状態が続きます。
急がずに、じっくり取り組みましょう。

HOME お問い合わせ
住所 地図 駐車場 診療時間
無料相談 治療費用
審美歯科
ホワイトニング(歯の漂白)
オフィスホワイトニングの手順
ホワイトニングの治療例 Q&A
ラミネートベニア セラミッククラウン
歯のすきま治療 セラミックインレー
矯正歯科
矯正歯科 概念など
治療例(1) 叢生
治療例(2) 全体的な歯列不正
治療例(3) 裏側からの矯正治療
治療例(4) マウスピース矯正
治療例(5) 前歯中心の矯正治療
札幌えとう歯科(審美 矯正)